Little Bastard リトルバスタード

5,400円以上お買い上げで送料・代引き手数料が無料

SHOPPING

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY デニムシャツJKT

返品交換はしておりません。

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY デニムシャツJKT

未洗い
Sサイズ 身幅57僉|緇74僉]堂実犠53
Mサイズ 身幅60僉|緇77僉]堂実犠54
Lサイズ 身幅63僉|緇79僉]堂実犠55
XLサイズ 身幅64僉|緇82僉]堂実犠56

○Mサイズの1WASH 身幅60僉|緇76僉]堂実犠53
*わずかに縮みが出るので洗濯してから着用してください。
デニムは縮みますが伸びますのでこまめに洗濯してください。

NAOSHIYA CUSTOM FACTORYのデニムシャツ完成です。
私はデニムシャツを着ませんが、
自分が着るならとスタートしたこの企画。
1年以上ほぼ1箇所の作り込みに費やしました。

ベースとなる「たたき台」は2019年に製作した
当店のシャンブレーシャツです。

○小さめの衿、チンスト付きの台衿、
衿裏にはベトナムタイガーに見られるカーブステッチ。
○着丈は前後で長さを変えフロントは少しスッキリ、
バックは長さが確保されています。
○右胸ポケットは大きめのスマホが入るサイズ、
左胸ポケットはカード等を入れれるサイズです。
○脇からの大型ポケットは落ちにくい構造も特徴です。
○大きめの肘当ても意味のあるパーツ。
○ステッチは生成りの綿糸、ボタンも生成りの2穴仕様。
○脇下と背中の菊穴は見た目とベンチレーションの両立。

大まかな仕様はシャンブレーと同じです。
サイズ感はシルエットから作り直していますが、
かなり近いので同じサイズで選んで大丈夫です。
XLサイズを今回は製作しました。

最大の変更点は特徴的なラグランスリーブ?です。
袖の終わりが衿に入るのが一般的なラグランスリーブです。
シャンブレーシャツはその方法です。

細い糸で作られる布の場合は問題ないのですが、
デニムのような太い糸で作られる布ですと
そこを軸にシワが出来て、スレ、穴になります。
これは古いデニムのカバーオールに生じてますので
過去の物作りが検証してくれています。

この根本的に解決できない力のかかり方をどうすれば
壊れにくい構造にできるのか?

これをクリアするのにほぼ全ての時間を使いました。
袖の角度、流れで解決できないかと数回の挑戦をしましたが、
残念ながら私のパターン展開能力では無理でした。

そこで最終手段として考えていた奇策の投入です。
それはフロントの前立てにラグランを流し込む手法。

もはやラグラン?と言う見た目なので最終手段でした。
まるでフロントヨークのように見えますがこれは袖です。

「前立てに流れ込むハギのないラグランスリーブ」は
最小限の縫製であり、最も壊れにくい新しいラグランの作り方です。
私が生み出した手法なので名称はありません。

副産物として特徴的な見た目になったのも
このデニムシャツJKTの個性です。

肩周りを少し太くし、袖丈も少し伸ばしました。
これにより着心地も向上しています。

見た目が分かりやすいにもこだわりました。
ステッチを目立たせる事で、
ディテールが自然と目に入ってきます。

気軽に着れない服に価値はない。
そんな直し屋の価値観を凝縮した1枚です。
技術屋にしか作れないオリジナリティをご堪能ください。
販売価格 27,500円(税2,500円)
購入数
カラー(サイズ)

お電話でのお問い合わせ
TEL: 077-572-8738


最近チェックしたアイテム